Posted on 2017-07-28

キンコーズってオリジナルグッズや店頭POPも作れるんです

こんにちは、九州ADCの小山です。

 

突然ですが、販促コミュニケーションのお仕事をしているみなさま、

お仕事をしていて、クライアント様に店頭POPやオリジナルグッズ等のご提案をした方がいい時ってありませんか?

私はあります。でもロットが必要だったり、どこに頼んでいいかわからなかったりしますよね。

そんな時に、キンコーズさんはいかがでしょうか?

 

九州ADC会員になると、キンコーズ10%OFF券がもらえます。

その件で先日、福岡市博多区にある「キンコーズプロダクションセンター」さんを訪ねました。

そこで見せていただいたキンコーズさんのお仕事が、みなさんのお仕事の役にたつのではないか?と思ったので、

ここにレポートさせていただきます。

 

(すでに宣伝っぽいですが、なかなかその業務内容が知られていないのと、

お客様にいろいろご提案する我々としても知っていて損は無い情報かなと思ったので

ご紹介させていただきます。)

 

出力センターとして知られているキンコーズさんですが、

実はその業務は出力・製本だけにとどまりませんでした。

 

 

キンコーズ店舗と違い、プロダクションセンターでは、カッティングプロッターを使って、

1個から店頭POP等を作ってくれます。

しかも、デザインと基本の設計さえあれば、直接お打ち合わせ後に

展開設計図の作成をしてくれて、さらに試作品を作り(☜これすごいです!なかなか無いサービスです)、

実際のモノまで作って納品してくれます。

一つずつオーダーメイドで、個々の要望に応えてくれます。

たとえばこんな什器。陳列する商品のサイズに合わせて設計図を作ってくれます。

しかも倒れにくい、組み立てやすい設計をご提案してくれます。

段ボールの切断面にまで化粧紙を巻き、美しく仕上げてくれます。

これは担当者の山崎さんの几帳面なお人柄からくる気遣いです。

 

磁石を利用して首フリしてくれるこんなかわいいPOPも。

 

カッティングプロッター「コングスバーガー」。

紙やパネル等、カッターで切れるものはなんでも切れます。

四六に面付けしてできるだけ無駄の無いカッティング設計もしてくれます。

 

カッティングプロッターで切ったパーツは、プリントサポーターの山崎さんが手作業で組み立ててくれます。

(左:打ち合わせから仕上げまで担当してくれる職人(?)の山崎さん。

右:山崎さんをサポートして提案をしてくれる木下部長)

 

事務所には今まで担当されたいろいろなPOPがずらり。なんでもできるんですねー。

 

 

それから、最近新兵器を導入されたそうで、それがこちら「UVプリンター」。

 

1個から、なんにでも印刷が可能だそうです。

たとえばこんなものに。

 

たとえば革製の携帯カバー。

普通は成形される前の材料に印刷をして、それから組み立てになりますが、

このUVプリンターを使えば、すでに出来てしまっている製品に印刷が可能だそうです。

しかも1個から注文OKとのこと。

 

右の透明iphonカバーは、ちょっとわかりにくいですがボコボコした立体になっています。

インクを塗り重ねることで立体を生み出す事ができるそうです。

 

 

最新の機械と、気遣いと技術を持ち合わせた人材。

この二つが合わさって、キンコーズプロダクションセンターさんの魅力になっているのだなと感じました。

 

お見積もりやご相談は直接ご連絡いただければとのことでした。

 

もし、小ロットのグッズやPOP等をお仕事で提案したいと思われた時は、

キンコーズプロダクションセンターさんにご相談されるのはいかがでしょうか。

 

【連絡先】

株式会社ジーエークレアス

キンコーズプロダクションセンター

山崎宏幸

〒812-0016

福岡市博多区博多駅前4-2-10 南近代ビル2F

TEL:092-433-1699

Mail:hryamasaki@creous.co.jp

HP : www.e-creous.com

 

 

 

 

 

Posted in News

TOPへ